おすすめ

めんどくさがりな私が愛用している某ハガキ印刷サービスの3つの魅力

更新日:

LINEで送る
Pocket

年賀状とか喪中ハガキを作るのを瞬殺させたい!!ハガキめんどくせーー!!

という私がたどり着いた某印刷サービス、すなわち「挨拶状ドットコム」いいですよという話です。

人間って考えると体力を消耗するらしいのですが、このサービスはパパっとできたので考え疲れないですみました。

サイト自体もわかりやすくて操作しやすいし、デザインもおしゃれだし、おまけに10枚からの小ロット印刷OK。シーズンに注文すれば15~20%割引になることも多いので他のサイトより安い!

おまけに官製はがきに印刷すれば印刷所が投函代行までしてくれる(良いのか!?)ので面倒くさがり多忙な人にはおすすめです。



私が挨拶状ドットコムを気に入っている3つの魅力

挨拶状ドットコムは株式会社グリーティングワークスが運営しているサービスのひとつで、その名のとおり挨拶状をすべてカバーしてくれています。

対応している挨拶状は、年賀状、喪中はがきのほかに、寒中見舞いや引っ越し報告、結婚報告、出産報告などの挨拶状にも対応しています。

またクリスマスハガキなど日本ではあまり利用しないものや、ビジネス関係の挨拶状などにも対応しています。

つまりほぼ全て!
なんでもどんとこいというわけです。

しかも、各サービス間で同じ住所録を使いまわせるので、別々のサイトで住所を登録し直す手間がない!時短だ、これは時短!

ということで、挨拶状ドットコムがすごいなあ、と思う7つのポイントをまとめます。
主に年賀状・喪中はがきあたりが利用率高いと思うので、そこで便利!という点から並べときます。


スゴイその1 年末年始も注文できる!スピード出荷、最短で翌営業日に発送

事前に用意しておけばこんなバタバタしなくて済むだろ?!と思うのですが、それがちゃんとできないのが大人という生き物です。

いやーこの会社で働く社員様にはすみませんが、年末年始も営業・出荷してくれるというのは大変助かります。

通常は、受注した翌日には発送してくれるそうです。
年賀状みたいに事前に準備しておいて、


スゴイその2 シーズン印刷で割引でカラー10枚2500円~(宛名印刷無料の時も!)

今年は喪中で、頂いた年賀状に寒中見舞いを出さねば、ということで10枚程度ほしいな~って感じでした。

んで、さて帰省も終わり重い腰をあげながら印刷に取り掛かったのが1/5。寒中見舞いは1/8~2/3の間に出すので、1/5はまさに寒中見舞いハガキ作成シーズン!

ってことで、まず20%引きでした。
10枚2358円~なんですが、多分これはモノクロの値段です。でもカラーでも3000円程度。他のサイトで見ると4000円くらいするけどこちらはこの価格でできるので助かる。


ちなみに、作業しているとポップアップが出できて120分以内に注文するとさらに500円引き!って出てきます。先にマイページを作成して住所登録をしておくと早いかも。


ちなみに意外とちょこちょこかかる送料なんですが、会員登録している人は無料になります。

住所録の登録には会員登録が必要なので、どっちにしろ宛名印刷する人は送料無料になりますね。





スゴイその3 注文画面がみやすい、住所録からチェックするだけで宛名印刷依頼

注文操作が楽ちんです。
なんというか、感覚的にできます。文字の位置をこっち、とか、(旧姓:〇〇)をマウスで名前の下から右に移動させるとか。

もう直感的なものなんですが、ボタンがシンプルで押しやすい、作成にストレスを感じないのが最大のお気に入りポイントです。手紙出すのは嫌いじゃないんですが、なんというか事務作業はパパっと終わらせたいじゃないですか。そこにストレスがない感じです。


ちなみに!!
宛名印刷が無料でした!通常は基本料1080円+1枚30円×枚数だったんですが、この時はタダ!!

宛名を手書きしたい気持ちはめっちゃありますけど、枚数が多かったり、子育てで手が離せなかったりすると書くこと自体が結構なストレスになるじゃないですか。

毎年ハガキを印刷に出している人でも、宛名印刷まで頼むと高いから手書きしてたりすると思うんですけど、、これは住所登録しておけば住所録からチェックしてポチで宛名書き印刷依頼できます。これで書くことだけじゃなくて書き損じの呪縛からもサヨウナラできる!

ちなみに、この住所録は年賀状でも、喪中はがきでも、引っ越しハガキでもなんでも共有できるんでめちゃ便利っす。



そのほかのスゴイいポイント

これは人によるかなーと思うポイントですが個人的に気に入っていることをまとめておきます。

デザインがおしゃれ

デザイナーさんのセンスがいい。安いとパターン化したやつが多くなりがちですが、なんかほっこりした「お便り」みたいなデザインが多いんですよね。みるだけでも和む。

喪中はがきも派手でないものから、ちょっとポップなものまでいろいろなので、どれにしようか迷います。年賀状ならもっとかわいいのでなおさら迷います。

もちろん、写真入りフレームもたくさんあります。



投函代行までしてくれる!

作成してそのまま相手にお届け!

そんなことできるの?やっていいの?!という投函代行サービスができます。もちろん余裕があれば一枚一枚書いて出したいところですけど、無理な状況もあるじゃないですか。

育児に追われて気持ちがそれどころじゃないとか、切迫早産で入院して身動きがとれないとか、海外に赴任していて年賀状送れないとか、そういう時に住所録が登録してあればあとは官製はがきに印刷してお願いってこともできますね。


私はまだ使ったことないけど、こういうサービスがあるってだけでちょっと安心します。



実際に寒中見舞いを作ってみたよ(1/10追記)

やっぱり仕上がりが気になりますよね?


発色がきれいです!(住所と名前が書いてあるので文面は隠しましたw)
チープ感は全然ありません。今回は写真なしですが、表面はちょっとマットめなコーティングになっているのでこれなら写真の発色もよさそうです。


ちなみに送られてきたのはヤマト宅急便で、こんなかんじのしっかりしたボール箱に入ってきました。外側にプラフィルムを巻いて防水対策もされてました。10枚しか頼んでないのでスカスカですが、300枚位余裕で入りそうですね。



挨拶状ドットコムの残念なポイント1つ

さて、いままで7つのスゴイポイントを書いてみたんですが、あ、これはちょっとーっていうのが1つだけあったのでメモっておきますね。

それは結婚報告はがきのテンプレートがイマイチ(笑)


単純に個人の好みの問題かもしれないですが、、あまりに普通すぎて逆に「結婚したぜうぇーい!」感があるような気がしてちょっと依頼しづらいなあと思いました。まあ、結婚報告って(基本)一生に1回なので、そこはもう少しおしゃれなサイトでもありかなーと思いました。

こんなかんじのね。


>>ソルトウエディングの結婚報告はがき
結婚報告関係は、プロに撮ってもらった写真を使うことが多いから、ポップなフレームだと多分浮いちゃうのかもしれません。おしゃれなデザイナーハガキのほうが馴染んで違和感がなくなる気がします。




挨拶状ドットコムへの登録方法


>>挨拶状ドットコム http://aisatsujo.jp/はこちら


とりあえず住所登録する場合はマイページを作成します。画面の右上に「マイページ会員登録」というのがあるのでそちらから出来ます。

また、出すものが決まっている人は、用途に合わせてテンプレートをみてイメージと合うか見てみてください。













上記以外にもいろいろ作れるので、挨拶状ドットコムの公式ページを見てみてくださいね。豆知識なんかも載ってるので出す時期などの参考にもなりました。
短縮できる事務仕事はパパっと済ませて、空いた時間は別のことに回しまーす♪

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめ

Copyright© 家計と時間の節約でママ暮らしにお金と時間をふやす|あぶちゃんねる , 2017 AllRights Reserved.